Infinite space of the もろー

moro.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 22日

喧嘩売ってるととられてもしょうがない感想

氷結の白桃を飲んでみたけど、この味氷結で飲まんでもいいなぁと思ったり。
酒な分高いですから。

今日、合併記念のコンサートだかなんだかに行ってきました。
そのラストの方で、新・久留米市の歌「ふるさとのささやき」を初めてききました。
藤井フミヤ作曲だそうですが。
ぶっちゃけ無駄。
なんか敵を作りそうな気もするけど言わせてもらいます。
メロディーに起伏というか盛り上がりが少なく平坦。
「ささやき」って点ではこれでいいのかもしれませんが、
市の歌として作ったものにしては特徴がなく印象が薄く出来上がってる。
久留米市出身の藤井フミヤを起用したのはわかるが、
藤井フミヤだから何って感じのメロディー。
歌詞だけでなく曲も公募にすればよかったんじゃないかなぁとか思ったり。
まあ手間がかかるだろうから、形だけの公募になってしまうかもしれないけど。

いろいろ言ったところで、作曲の素人がなんかほざいてる程度にしか見られないし、
出来たばかりのものを変えるなんてしないだろうし。

歌詞は悪くはないと思う。


誤解のないよう言っときますが、藤井フミヤ自体はは嫌いじゃないです。
ただこの曲はちとどうかなと思ったわけで。
[PR]

by nonchan13jp | 2006-01-22 00:17


<< ブログ開設から一周年      寝落ち症 >>