Infinite space of the もろー

moro.exblog.jp
ブログトップ

2007年 03月 21日 ( 1 )


2007年 03月 21日

もろー爆誕祭(謎

は~い、今日は私の誕生日でごぜぇます。
ちなみに午前中から夕方4時くらいまで祖母宅の庭の手入れなどをしてました。
別に誕生日関係ないけど。

な~んか人の誕生日祝うことはあっても、人から祝ってもらうことはあまりないです。
3月の後半ともなると、学校終わってたりで友人と会う機会が減るってのもあったんですが、
野郎の友人の誕生日なんかには無頓着ってのもあるんでしょうかね。
まあ、実際3/12が誕生日の友人の誕生日過ぎちゃってるの気づいたの一昨日くらいだったりするし。
とりあえず、今からでもメール送って今度あったときにでも変なものを渡そうと思いますが。

3/25が誕生日の友人のもなんか用意すっかな。
その前にゲーム返さなきゃいけないけど。


ところで、誕生ケーキの蝋燭(なんか漢字で書くと変なイメージが湧くのは俺だけですが、そうですか。)ですけど、
太い蝋燭が10歳分、細い蝋燭が1歳分を表すじゃあないですか。
アレって、5歳分を表す蝋燭があると便利だと思うわけですよ。
たとえば、さっき私が貪り食ったケーキには太いのを2本ブッ挿したわけですが、
ホールケーキに2本って悪かぁないけど、なんか寂しいわけですよ。
ここでもし5歳分を表す蝋燭があったなら、太いのなら2本、細いのなら20本となるのが、
その5歳分(なんかここまできてめんどくさくなってきたので以後5y)のやつを使うと4本に。
太いの1本真ん中に配置して細いの10本回りに配置って方法もあるがあえて却下。

俺的に、これいいんじゃね?とか思ったりもしたけど、
10yと1yは太い細いで分区別しているところに5yが入ってくるとなると、
もし中間の太さのものを作ったとすると半端な太さになりケーキ屋の人が困りそうな気がするし、
太さ以外の区別の仕方すると並べたときに違和感がありそう。
つまり5yを採用するとなると、従来の10yと1yの区別方法から、
5yを加えた上での新しい区別方法をつくらないとダメっぽいわけで。
現在の生産ラインをぶっ壊すような新規格になるならマジ駄目だね。

別に本気で考えたわけじゃないけど。


月桂樹の枝葉を燃やすと「バチバチッ」って爆ぜて面白いし、いい香りもするんだぜ?(謎
[PR]

by nonchan13jp | 2007-03-21 21:19